映画『ジュ・テーム・モワ・ノン・プリュ 4K完全無修正版』予告編

映画『ジュ・テーム・モワ・ノン・プリュ 4K完全無修正版』予告編

映画『ジュ・テーム・モワ・ノン・プリュ 4K完全無修正版』予告編

セルジュ・ゲンズブール没後30年記念企画
『ジュ・テーム・モワ・ノン・プリュ 4K完全無修正版』5/29(土)よりK’s cinemaほかロードショー!

――ボリス・ヴィアンに捧げられた
不朽の名曲が彩る恋愛映画の傑作がスクリーンによみがえる――

~永遠のカリスマ ジェーン・バーキン × 華麗なる美男 ジョー・ダレッサンドロ 豪華競演~

1969年にリリースされた、セルジュ・ゲンズブールの代表曲で、ジェーン・バーキンとのデュエットソング「ジュ・テーム・モワ・ノン・プリュ」。あまりにも官能的な内容により、ヨーロッパのほとんどで放送が禁止。それにも関わらず、イギリスでは外国語楽曲として初のシングル・チャート1位を記録。本国フランス、日本を含め、世界的に大ヒットした。本作は同楽曲をモチーフに、ゲンズブール本人が初めてメガホンを取り、映画化した作品。

1975年の公開時、ヌーベル・ヴァーグを代表する映画監督フランソワ・トリュフォーからは絶賛されるも、当時ロングヘアのイメージだったジェーン・バーキンが本作では短髪となったことはあまりに衝撃が大きく「ゲンズブールはバーキンをゴミ箱へ入れた」と酷評。また赤裸々な同性愛の描写も理解されなかった。イギリスなどでは、性表現のきわどさから上映禁止。日本でもすぐには公開されず、1983年に性的なシーンは修正の上、英語版で公開された。一方で1995年のリバイバル上映時も修正が加えられたものの、大ヒット。上映されるたびに多くのファンに賞賛されてきた本作が、ゲンズブール没後30年となる2021年、待望の4Kデジタル・リマスター版となり鮮やかによみがえる。

むしゅうせいカテゴリの最新記事